スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
みんな30周年だ。
ヒロミ、元気?
震災から約2カ月が経って、良くなったことと悪くなったこと、そして変わらないこと、があるよね。

ほとんどの経験は、「あーやっぱり日本人でよかったな。」「日本人ってやさしいな、一体感あるな。」って思ったよね。時々はほら、「譲り合いなんてないじゃん」って思うこともあるけどさ。

今日は、忘れない間にしっかり書いておかないといけないな、って思ったことを書くね。

先週末、ホテイさんのライブに行ったのさ、2月のバースデイライブに続いて今年2回目。その間には、震災があり、ヒムロックの全曲BOOWYライブの発表があり、COMPLEXの復活があり、そして、このライブがあり。。。

きっとぼくらが知らないところで、いろいろな話があったんだろうね。

今回のライブでは、パーソンズのJILLがコーラスにいて、すごく歌がうまくなっているのを実感したんだけど、「Dear Friends」を聞いた時にはちょっと震えたよね。もう20年も前の曲だし、長く聞いてなかったけど、やっぱりいいよね。

そして、なんといっても、ゲストにGLAYのTERUが来てくれたことに驚いたし、感動したし、そして、その後、TERUのブログでさらに感動したんだよね。やっぱり16歳の頃を思い出したって。ほら、よく知られている通り、TERUはBOOWYにあこがれていたし、夢と思っていたし、そして布袋さんと一緒のステージに立てたし、それが30代最後のライブだし。

去年はマッチさんの30周年ツアーに3回も行ったし、今年は布袋さんにスタレビの30周年記念だし、(レボくんh15周年だけど、それもいいよね。)そうやってみんなが節目の年で、日本にとっても震災前、震災後、という後で振り返ったらきっと節目になる年だし。すごく重要な年な気がするんだよね。

そうやって、がんばっている人(っていうと軽くなってしまう、し、実際、布袋さんもMCで言ってたけど、言葉って難しいね。)を見ると、やっぱり自分もこれまで通りに前向きに生きていきたいって思っちゃうよね。16とか18歳くらいの気持ちをいろいろなフックで思い出せる力って素晴らしいんだと思う。老けこんでる時間はない気がするよね。

それに呼応するように、最近は、熱い人に出会える機会が増えた気がする。それがきっといつかぼくらのお客様に感謝していただける、という形で表れてくるんだよね、そのためにがんばらないといけない、ってまた今日、思ったんだ。

その想いってほら、ふとしたきっかけで忘れてしまいやすいから、しっかり記録しておこうと思ったんだよね。

また、書くね。
| mighty-boy111 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://dear-hiromi.jugem.jp/trackback/653